スポンサーリンク

原神 ローンチ2週間で100億円以上の収益

アナリストの Daniel Ahmad氏は、miHoYoの開発・販売する「原神」が、9月28日のサービスインからわずか2週間で100億円以上の収益を得たとの報告をしました。
また、基本無料ゲームとしては、中国、日本、韓国、米国、各市場でトップを記録。中国スタジオによるオリジナル作品としては最大のローンチであったと伝えています。

各国の売上比率

興味深いのが世界各国の売上比率、中国 42%、日本 29%、米国 13%、と3国で全体の84%に相当するわけだが、これに人口データを加えると

人口あたりの売上は日本がダントツで高く、見かけの売上では低い米国が2位で、3位に中国という結果になる。日本文化からインスパイアを受けオマージュして作られた原神は、日本ではかなり好意的に受け入れられたと言えそうです。

スポンサーリンク

開発費も100億円超え

2020年3月時点で100億円以上の開発費が掛かっているとお伝えしましたが、

そこから半年以上経過しており、開発費、維持費、宣伝広告費と、予算は膨れ上がっていることでしょう。しかし、現在のペースならスグに回収しそうです。これまでのアップデートや、不具合に対する対処のスピードや内容を見ても、迅速丁寧な印象で、継続的に大きな利益を出せるIPとなりそうです。

スポンサーリンク

原神

Posted by くぉーく